映画「隣る人」上映会@新宿 2016

活動・イベントは 2016/12/03 - 2016/12/03

主な地域 : 東京都

親と暮らせない子どもたちと、隣りあう保育士たち。
そして、子どもとふたたび暮らすことを願う親。
ある児童養護施設の日常を追う8年間のドキュメンタリー。

埼玉県加須市に「光の子どもの家」という児童養護施設があります。この施設には「家庭を失った子どもたちに必要なものは家庭に他ならない」という信念のもと、人生をかけて保育をしている保育士たちがいます。

映画「隣る人」は、2011年の初上映から各方面で話題を呼び、低予算のドキュメンタリー映画でありながら各地の有志による自主上映で異例のロングランを続けています。この映画は児童の人権に配慮しDVDになりません。

NPO法人スキルボートは、昨年12月に引き続き「隣る人」上映会を実施します。昨年の上映会では、募集人数を上回る方の観覧希望があり、上映後のトークにも多くの方々にご参加いただきました。

「隣る人」とは何か。映画を観ることで、そのタイトルの意味がわかっていただけると思います。自分にとっての「隣る人」は誰か、自分は誰かの「隣る人」になれるかを、あらためて見つめ直すきっかけにしていただければと思っています。

子どもに関わる人だけではなく、社会に暮らす人すべてに観ていただきたい作品です。

ご連絡先 : voyage2moon@gmail.com | 080-5034-3904 | (担当 : NPO法人スキルボート・千野)

活動・イベントのウェブサイト   申し込みリンク


活動・イベントの場所 : 戸塚地域センター7F多目的ホール(JR高田馬場駅から徒歩3分)

キーワード 子ども,
募集開始(期間) 2016/11/05 から 2016/12/02 まで

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on TumblrShare on Google+Share on LinkedInEmail this to someone

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを入力するためにはログインが必要です。